ホーム>コラム

コラム

コラム一覧

新築住宅で家族みんなと幸せな新生活

ママも嬉しい注文住宅の魅力

子育て設計のモデルハウスを見学するコツ

キッチンリフォームで重視するポイント

間取りプランを立てるポイント

ママが安心できる新築住宅アイデア

目的別バスルーム

子育てがしやすい住宅とは

住宅リフォームの利点

新築工事に進む前の話し合いポイント

新築工事に進む前の話し合いポイント

一戸建ての購入は、人生において一番大きな買い物といえます。最高のマイホームにするために、様々なポイントを考慮する必要があります。新築工事前のプロセスとして、次のことを重視してマイホームの詳細を決定してくことが大切です。

家の不満点を考える

マイホームを購入するなら、理想的な住宅にしたいはずです。そのためには、今まで暮らしてきた家で不満だった部分を考えてみましょう。キッチンが狭くて料理がやりづらかったことや、洗面所やお風呂場の湿気によるカビなど様々な不満があるはずです。このような不満点をできるだけ多く挙げることで、理想的な住宅をつくることにつながります。

家族で話し合う

特に間取りは、家族皆で快適な生活を送るために重要な部分です。家族一人ひとりの意見に全て答えることは難しいかもしれませんが、それぞれの要望や理想を聞いて新築工事に可能な限り取り入れていくのが理想です。料理がしやすいキッチン、広いバスルーム、芝生があるお庭などの意見を家族で出し合い、意見やアイデアを出し合ってみて下さい。

優先順位を決める

新築の注文住宅では、理想の外観や間取りにすることができます。しかし全てにこだわっていては、費用が膨らんでしまうことが予想されます。外壁などの外観にこだわるのか、最新の設備にこだわるのか、住宅の耐久性にこだわるのか、優先順位を決めておくことが大切です。優先度の高い順番に費用を設定していけば、予算をしっかり考慮して計画を進めることができます。

新潟市のハートライクでは、お客様のご意見やご要望を大切にして、適正価格高品質な家づくりを行います。
ご家族で話し合った内容を上手く取り入れて新築工事を進めるのが、ハートライクの役割です。新潟市での無料相談会などもご活用いただき、ぜひマイホームのイメージを膨らませて下さい。

また、ハートライクでは、独自の「住まいるママ」をご提案しています。「ママが笑顔だと家族も笑顔になる」をコンセプトにしが、家事の負担を減らす家事動線・収納・子育てに役立つアイデアを取り入れた家づくりです。
ママを一番に考えたマイホームにしたいとお考えのご家族には、「住まいるママ」をおすすめします。

住宅リフォームの利点

購入した時はピカピカだった一戸建ても、月日が経つにつれて気になる箇所が出てきます。新築で建て替えるか、リフォームをするか迷われる方も多いでしょう。どちらにも利点はございますが、こちらではリフォームを選択した場合に得られるメリットをご紹介します。

ライフスタイルに合わせられる

数年同じ住宅に住んでいると、キッチンの動線や水回りなど不便な部分に気づくこともあります。その都度リフォームを施すことによって、重大な欠陥に結びついてしまう前に快適に過ごせる環境に整えることができます。お子様が誕生・成長して子ども部屋が必要になった際の増改築や、自立したお子様が使用していた部屋の有効活用など、ご家族のライフスタイルの変化にその都度対応できるのがリフォームの利点なのです。

建て替えよりも価格を抑えられる

建て替えは大掛かりな工事が必要になるので、それなりの資金を準備する必要があります。しかしリフォームは、ある特定の箇所やスペースだけを新しくするので価格を抑えられます。予算に合わせて計画を立てれば、経済的な負担を大きくせずに理想の住まいが実現します。

住み慣れたマイホームを守れる

建て替えの場合、家族の思い出が詰まった住宅ですので、取り壊すのに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。また、住み慣れた住宅の雰囲気を残していたいという気持ちもあるはずです。リフォームでは、住み慣れた住宅の思い出を残しつつ新たなデザインの快適な生活を始めることができます。

新潟市のハートライクでは注文住宅・建売販売の他、各種リフォームもプロデュースしております。住み慣れたマイホームの老朽化が気になっているけれど、建て替えかリフォームかで迷っているという方は、その両方を手掛けるハートライクにご相談下さい。両方の利点や不安点などを一緒に確認して、お客様が理想とする方法による家づくりを行います。

日本では、高品質な住宅というのが当たり前の時代になりました。そのため魅力的なリフォームや家づくりには、さらに家族が快適に過ごせるためのプラスアルファが求められるのです。ハートライクでは、豊富な知識と経験を活かした適正価格・高品質な家づくりをご提供します。とにかくまずは相談してみたいという方は、新潟市などで開催している無料相談会にお越し下さい。

子育てがしやすい住宅とは

子供の誕生をきっかけに、マイホームの購入をご検討されている方もいらっしゃるでしょう。魅力的な注文住宅をご検討されている方は、子育てがしやすい間取りを取り入れてみてはいかがでしょうか。こちらでは子育てがしやすい住宅の特徴をご紹介致します。

収納スペースが豊富にある

子供の成長はとても早いため、おもちゃだけでなく服や靴、帽子などの小物はどんどん増えてしまいます。子供が幼稚園や小学校に通うようになれば、絵や工作などの作品、スポーツをする場合は使用するスポーツ用品を収納するスペースが必要になります。

子供の人数が増えれば増えるほど荷物の量は多くなることが考えられますので、子供の誕生をきっかけにマイホームの購入をご検討されている方は、最初から収納スペースに余裕を持って確保しておくことをおすすめします。

このように事前に収納スペースをたっぷりと確保しておくと、子供の荷物でお部屋が小さくなってしまうことを防ぐことができるようになるのです。ただ収納するだけでなく子供が作った作品を飾るスペースを作りたいというアイデアも、より一層子育てを楽しむことができる住宅となります。

子供の目線や動線にも注目しているもの

子育てがしやすい住宅は、ママが家事をこなす動線だけでなく子供の目線や動線にも注目している特徴があります。
長い期間生活をする住宅だからこそ、子供の健康を維持できるように湿度にもこだわったものや子供がスムーズに行動できるような子育て設計を取り入れるなど、細かなアイデアを取り入れたものもママにとって子育てしやすい住宅となるでしょう。

新潟市周辺で子育て設計を取り入れた注文住宅の購入をご検討されている方は、新潟市をはじめとする下越エリア、長岡市をはじめとする中越エリアを対象に施工を行っているハートライクにご相談下さい。ハートライクでは、スムーズに子育てができるような子育て設計を取り入れた住宅に関する無料相談安心して子育てに取り組むことができるような高品質なモデルハウスの見学も行っています。

目的別バスルーム

注文住宅一戸建てリフォームでは、浴室に注目する方も多いでしょう。まずは、どんな浴室にしたいかという目的を絞ることで、取り入れるアイデアを練ることができます。3つの目的に分けて、様々なアイデアをご紹介します。

安全で安心な浴室

ご年配の方やお子様がいらっしゃるご家庭であれば、注目したいのは安全で安心な浴室です。特に、ヒートショックを防ぐ暖房設備に注目が集まっています。ヒートショックとは、急激な温度の変化による体調不良のことです。冬場に暖房の効いた暖かい部屋から急に寒いバスルームに移動すると、心筋梗塞や脳梗塞などが起こることもあります。

そのため浴室暖房乾燥機で温度差を無くすことで、安心して入浴できます。床部分に段差のないバリアフリー浴室や、転倒防止の手すりがある浴室もおすすめです。滑りやすい浴室は、滑りにくい床材を使用するだけでも安全性を保ち安心して入浴できます。

リラックスできる浴室

仕事で頑張るお父さんや、育児に疲れたお母さんに最適なのが、リラックス空間としてのバスルームです。心を癒やすグリーンや淡色のデザインカラー、音楽やテレビが楽しめる設備、広々とした間取り、温泉宿のような豪華な浴槽などアイデアは様々です。広くのびのびとした空間で、日当たりの良い場所でお風呂を楽しむことも可能です。

またホテルにいるようなモダンスタイル、ジェットバス付きの浴槽などは女性に人気があります。調光照明を変えるだけでも、違った雰囲気になります。注文住宅では、リラックス空間を演出する選択肢も豊富にあるので、無料相談などを活用して情報収集してはいかがでしょうか。

機能的な浴室

機能や設備を重視したバスルームは、注文住宅に多いようです。オール電化を利用した省エネバスルーム、綺麗な状態を長く保つ特殊素材の使用、害虫被害に強くて経済的なユニットバスへの変更などが挙げられます。バスルームの空調からお湯まで電気で賄うシステムは、停電に強く節約にも効果があります。また車椅子のまま利用できるバスルームや、介護用浴槽を取り入れた間取りの広いバスルームは自立を助けて安心してお風呂を楽しめるメリットがあります。

ハートライクは、新潟市を中心に注文住宅や各種リフォーム工事を行っています。特に、「ママに優しい高品質な住宅」として、ママたちのアイデアを取り入れた適正価格の家づくりに取り組んでいます。バスルームに関するご相談もしっかり対応させていただきます。新潟市内などでイベントや無料相談会も開催していますので、ぜひ足をお運び下さい。

ママが安心できる新築住宅アイデア

特に初めての子育てでは、戸惑ってしまうあまり、住まいの安全性に配慮する余裕が持てないことも珍しくありません。ママが安心できる住まいのアイデアをいくつかご紹介しますので、新築住宅計画にお役立て下さい。

目が行き届く広い部屋

狭いお部屋で荷物が散乱している部屋は、お子様にとって大変危険な環境です。なぜなら1歳頃から動きが活発になると、転落・転倒・衝突・誤飲など不慮の事故が増えるからです。そのため、死角ができないような目が行き届く広い部屋が理想的です。例えばキッチンにいても子供と目線が合う設計、段差がないフローリング、清潔で広い畳部屋などが挙げられます。

また、積極的にスキンシップを行うために間取りは広く取るのがおすすめです。親子でゴロゴロしたり、お片付けの練習をしたり、積み木やカルタなどで遊んだりできるスペースを設けましょう。そして、ママ友たちとの交流ができるスペースも考慮してみましょう。例えば、カフェのような、居心地の良いコミュニケーションの場をつくってみてはいかがでしょうか。交流の場が増えると、子育てに関する情報交換なども活発に行い安心して子育てを楽しめます。

お庭や遊び場

想像力を高めて思いやりの心を育むためには、遊び場も工夫したいものです。例えば、砂場や遊具などが挙げられます。様々な事件などを耳にするたびに、公園や公共の施設に不安を持つママも増えています。だからといって、お子様の遊ぶ時間を制限するわけにはいきません。太陽の光を浴びて屋外で遊ぶことは成長にとても大きな影響がありますので、ぜひ大切にしたい時間です。

自宅に砂場や遊具があれば、安心してお子様を遊ばせることができます。また、花を育てたり、家庭菜園でハーブや野菜を作ったりすると自然への興味が深まります。育てる・収穫する・調理するという流れが自宅で実践できるのは、とても理想的な環境です。足の裏から伝わる感覚は、運動神経や感受性にも大きく影響すると言われています。素足で自然と触れ合える環境を、新築住宅にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

新潟市にあるハートライクは、お客様のご要望に応じた家づくりを行います。高品質な家を適正価格でご提供するだけではなく、ママに優しい暮らし方のアイデアを出し合う座談会も行っております。生活に便利な設備の開発や風水を取り入れた一戸建て、地下室や収納など様々なアイデアをご提案致します。子育てが楽しくなるアイデアが詰まった新築住宅で暮らしてみませんか?新潟市内などで無料相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

間取りプランを立てるポイント

間取りプランは、一戸建ての新築工事を依頼する前のメイン作業となります。快適な暮らしに関わる重要な要素ですので、慎重に考える必要があります。
こちらで間取りプランを立てるためのポイントをまとめましたので、ぜひご参考になさって下さい。

家族構成を考える

間取りを決める際には、家族構成が最重要ポイントとなります。「子供の数は何人いるのか」「何人子供を産む予定なのか」「親と同居する予定か」など、ライフスタイルの変化と共に一戸建てに住む家族数が変化します。

そのため現在の家族構成はもちろん、将来の家族人数の変動も考えた上で間取りプランを立てて新築工事をご依頼下さい。また、将来を見据えた間取りを実現するためには、自分たちの意見だけではいけません。将来一緒に住む予定の両親の意見をきちんと聞いておくことも大切です。

ライフイベントを予測する

人生には様々なライフイベントがあり、それにより家族の生活スタイルも変わってきます。「兄弟ができた」「大学を卒業して一人暮らしを始めた」「娘・息子が結婚して孫が産まれた」「二世帯同居を始めた」などに伴い、一世帯の家族人数は増減します。
間取りプランを立てる際には、予測できる範囲でライフイベントを挙げておくと、事前に取り入れておきたい要素を考えやすくなります。

部屋同士の関連性を考慮する

間取りプランには空間をゾーニングしておくことも大切です。ゾーニングは、リビングやダイニングなどの家族全員が集ったり、来客をもてなすためのパブリックゾーン、個人の部屋となるプライベートゾーン、キッチンやトイレなどのサービスゾーンの3つに分けられます。この3つのゾーンの関連性と生活動線を考慮すると、使い勝手の良い間取りを実現できます。

新潟市でマイホームの新築工事のご依頼でしたら、ハートライクにお任せ下さい。価格の無料相談にも応じ、お客様のご要望や計画に基づいて高品質な住まいをご提供させていただきます。ハートライクでは、新潟市にママ目線のアイデアを活かしたモデルハウスを建築しております。家族が笑顔で幸せに暮らす間取りプランを考えたい方は、ぜひ一度足をお運び下さい。

キッチンリフォームで重視するポイント

ママの笑顔のために快適なキッチンは欠かせません。理想のキッチンを実現するためには、価格やデザインも大切ですが、その他にも重要なポイントがあります。
こちらでは、キッチンリフォームのポイントをご紹介します。

キッチンスタイルを考える

キッチンのスタイルは様々な種類があります。古くから施工されている『壁付けスタイル』、キッチン台が独立していて開放感のある『アイランドスタイル』、キッチン台がフロアに向けて伸びている『ペニンシュラスタイル(対面キッチン)』など、主流のタイプでも3つに分類されます。
その他にも様々なスタイルがありますので、家族構成やライフスタイルを考えて作業動線を考慮したスタイルにして下さい。

お手入れのしやすさは重要

食材を扱うキッチンの清潔さを保つためには、毎日のお手入れが肝心です。毎日手軽に掃除できることは快適なキッチンには外せません。最近のキッチンは利便性に優れているので、汚れがこびりつきを防ぐ材質や伸びるシャワー水栓などの工夫がされています。
モデルハウスをご覧いただければ、実際にどのように使い勝手が良いのか、お手入れがしやすいのかをチェックできます。

十分な収納スペースを確保する

収納力は快適なキッチンにとって重要なポイントです。キッチングッズや食器、調味料のストック、家電などのあらゆるモノを扱うので、収納スペースが少ないと乱雑な状態となってしまいます。
常にキレイで使いやすいキッチンを維持するためにも、十分な収納スペースを確保しましょう。

カウンターの高さは身長に合わせる

毎日料理を作る場所ですので、キッチンカウンターの高さを背丈に合わせておくことは非常に重要です。
低すぎると腰に負担をかけてしまい、高すぎると調理しづらくなるので、包丁で手を切ってしまったり、鍋で火傷をしてしまったりするなど怪我に繋がる恐れがあります。
長い時間立つこともあるので、身体に負担をかけずに楽な姿勢で調理やお皿洗いができる高さが良いでしょう。

高品質なキッチンで楽しく美味しい料理を作るためにも、キッチンリフォームのポイントを押さえておきましょう。新潟市にあるハートライクでは、キッチンリフォームだけでなく、その他の住まいづくりに関する無料相談も承っております。また、ママのアイデアが詰まった「住まいるママ」という一戸建てのモデルハウスも新潟市に建てておりますので、ぜひリフォームのご参考になさってみて下さい。

子育て設計のモデルハウスを見学するコツ

ハートライクでは、ママの意見を取り入れて子育て設計のモデルハウスを新潟市に建設致しました。安心・安全で子供の健やかな成長を育み、笑顔が絶えない暮らしを目指した高品質な住まいとなっておりますので、ぜひ足をお運び下さい。
こちらでは、モデルハウスをご見学いただく際のチェックポイントをご紹介いたします。

周辺環境をチェックする

モデルハウスご購入後は、実際にその場所に住むこととなります。そのため、周辺環境や交通手段、近隣の施設などをチェックしておく必要があります。
お車でお越しいただいても問題はありませんが、電車やバスなどの交通機関を利用して駅から物件までの距離や交通費、近隣のお店などを歩きながら確認するのもおすすめです。

五感をフルに使って体感する

モデルハウスご見学の際には、リビングやダイニング、トイレ、キッチンなどの各部屋の雰囲気だけを見るのではなく、五感をフルに使って肌で感じるようになさってみて下さい。
例えば、ドア・窓・収納戸棚などを開閉して動かす時に不便がないかを確認する、ソファや椅子に座って視点を変えてみる、床や畳の質感や居心地を感じる、浴槽に浸かってリラックスできるかを試すなど、細かなチェックも大切です。
また、子育て設計の住まいに欠かせないポイントが、壁や床の厚みと材質です。子供が走り回っても大丈夫なように事前に担当者にご確認下さい。

生活をイメージしながら動き回る

実際に生活をすることをイメージしながら各部屋を動き回って動線をご確認下さい。家事・子育て・仕事で忙しい毎日を送っているママさんがストレスフリーで暮らせるかは、子育て設計の住まいにとって最重要条件となります。
「キッチンで料理をしながらも子供を見守れるか」「洗濯物をスムーズに干せるか」「親子でコミュニケーションを取りやすいか」など、生活スタイルに適した動線をチェックして下さい。

疑問点は必ず質問する

モデルハウス見学では、様々な疑問があると思います。予め質問リストを作成しておくのも聞き忘れを防ぐ意味でもおすすめです。また、実際の見学で感じた疑問もお気軽にご質問下さい。
壁や床の材質や機能性、キッチンカウンターの高さ調整、アフターケア、価格など様々な質問に応対致しますので、お気軽にお声かけ下さい。

ハートライクでは、新潟市にあるモデルハウス見学のご予約はもちろん、その他住まいづくりの無料相談も承っております。住まいづくりをご検討されている方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

ママも嬉しい注文住宅の魅力

近年、こだわりを詰め込んだ理想の住まいを実現してくれる注文住宅が支持されています。 こちらでは、多くの方が希望している注文住宅の魅力に迫ってみました。

自由度の高い設計ができる

注文住宅は、安全性や建築上の問題がなければ多くの要望に応えられる、自由度の高い設計が最大の魅力です。
しかし、「楽に家事ができるような動線を確保したい」「家族団欒が楽しめる畳間を作りたい」「子供の成長に合わせた可変性のある間取りにしたい」「趣味が楽しめる空間を作りたい」など、家族一人ひとりの意見は異なります。予め家族会議で要望をまとめて理想の住まいのイメージを固めておくことが大切です。

施工の途中経過が見られる

建築工事が終了した段階で住まいを確認する建売住宅(分譲住宅)とは異なり、注文住宅は所有している土地に一から家を建てていきます。そのため、建築工事の途中経過を目で見て確認できます。地震をはじめとする、自然災害による住宅倒壊のニュースが流れることが多くなり、耐震性や耐火性などが備わっている高品質な住まいに注目が集まっています。

実際に自分の目で見て確認できることは、家族の暮らしを守ることにも繋がります。また、建築に関しての疑問や不安を直接現場管理者に質問できるので、建築知識のない方でも安心してお任せできます。

将来を見据えた予算調整が可能

注文住宅を建てる上で多くの方気にされているのは価格です。お財布を管理しているママが将来を見据えた予算設計を立てたいと思うのは当然です。注文住宅では完全オーダープランだけでなく、大まかな規格に沿いながらこだわりたい部分をオーダーして予算内でプランを組み立てることも可能です。担当者に相談しながら予算に見合った住宅設計プランを立てましょう。

新潟市で一戸建ての注文住宅をご検討されている方は、ハートライクにご相談下さい。ハートライクでは、ママ目線の理想の住まい「住まいるママ」というモデルハウスを建設しています。ゼロから注文住宅を考えるのも良いですが、笑顔が絶えない暮らしを理想としている方は、新潟市にあるモデルハウスの見学にお越し下さい。
きっと理想の住まいづくりに役立つはずです。無料相談も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新築住宅で家族みんなと幸せな新生活

「新築住宅で家族みんなと幸せな生活を送りたい」と願い、日々コツコツと貯金に取り組んでいるご家庭は多いと存じます。念願のマイホームを手に入れ、家族みんなで理想の新生活をスタートさせましょう。

新築住宅ならではの魅力

豊かな生活を過ごすには、まず快適な住まいを手に入れることが大切です。低価格で購入できる中古住宅も予算が限られている方にとっては魅力的ですが、家族みんなが安心して幸せな生活を送るには、やはり新築住宅が理想といえます。

真新しい外装や内装・高品質な最新設備・広々とした生活空間など、どれも大変魅力的なものです。広々とした空間を自由に使えることで、家具などのレイアウトも自分好みにできます。

ママのための家作り

少子高齢化が進む中、若い家族を中心に夫婦共働きのご家庭が増えています。昔と比較すると、夫婦がお互いに家事を分担しているご家庭も増えていますが、やはり家事・子育ての主役は女性であることが多いです。仕事のみならず、家事や子育てに時間をやりくりしている女性を応援するために考えたのが「ママのための家作り」です。

妻であり、ママであり、賢く暮らす女性の皆様を応援することが、家族みんなの幸せな住まい作りに繋がります。 また、子供が増えると洋服やおもちゃなど荷物も増えて収納場所に困ることが多々ありますが、収納スペースが広いと部屋の中もすっきり片付きます。部屋が美しいとプライベートの時間も充実し、家族みんながリラックスできる生活空間が築けるでしょう。

新潟市のハートライクでは、ママのアイデアをたくさん取り入れた新築住宅作りを行っています。キッチンや家事動線をはじめ、収納・インテリア・間取り・外観に至るまで様々な工夫が施された一戸建て住宅になりますので、理想の住まいを実現したい方には最適です。

また、ハートライクでは多くのお客様に安心してご利用いただけるよう、無料相談を行っています。所在地は新潟市中央区にございますので、新築住宅に関することでご質問がある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

loading...