ホーム>お客様の声

お客様の声

新潟市・駒村様 インタビュー

私たち夫婦が心から信頼・信用できた理由は、きめ細かな提案力と、類い稀なる行動力!
真心と気骨にあふれた中山正義さんに、深く感謝しています。

 Q1 ハートライクとの出会いから、お聞かせてください。

ハートライクとの出会いから、お聞かせてください

ハートライクさんの見学会に、夫婦で足を運んだのが出会いのきっかけです。ただ、その時は「見学会の家はどんなものだろう」ぐらいの軽い気持ちで、まだ家を建てるつもりじゃなかったんです。

後日、中山さんとお会いした時に言われた「毎月の家賃支出が約1万円は減りますよ」の殺し文句で、グッと心が動きましたね(笑)。
たくさんの業者、メーカーがある中、ハートライクさんを選んだのは、中山さんの人柄に惹かれたからです。

「良かったらどうぞ」ぐらいな感じで、全然強引じゃないのが良かったのかも(笑)。むしろ「大きい家(がお望みなら)だったら他の業者さんの方がいいかもしれないです」とか言ってましたから(笑)。

だから逆に中山さんを信用できたんですよね。見学会の家にお住まいだった方も「中山さんは、きちんと仕事をこなしてくれる人」と全幅の信頼を寄せていましたので、この人なら大丈夫だと、最初から確信できました。事務所の玄関に貼ってある「本気」の文字も、中山さんの仕事に体する姿勢をズバッと表しているようで好感が持てましたね。

Q2 土地探しからの依頼だったそうですが、求めた条件とは?

求めた条件とは?

住み慣れた場所からさほど離れていない幾つかの希望地域を伝え、現在の土地を探してもらいました。1年前には、まだ建っている家が少なかったけれど、今ではだいぶ増えて様子が様変わりしましたね。最高のタイミングで土地を購入できたと実感しています。

大切な家づくりの一部として、土地選びに関しても、ハートライクさん、つまりは中山さんにお願いして大正解でした。数少ない私たち夫婦の言葉から、正確に要望を汲み取り、素晴らしい土地を提案してくれたことに、強く感謝しています。

ハートライクの住まいづくり解説[土地探し]

20箇所前後に及ぶ候補地を提示し、その中からお選びいただきました。それまで駒村さんご夫妻が住んでいたアパートから10分以内に存在する、不動産的にも人気の土地で、しかもその時期に値が下がっていましたから「今しかない!、ここしかない!」と確信したうえでの提案だったんです。「断然この土地がいい!」と、お二人からご判断いただいた時には、想い・認識が伝わったこともあり、私自身も非常に嬉しい気持ちになりました。

Q3 外観や間取りについての感想をお願いします。

外観や間取りについての感想

色づかいがシンプルな上品さを表現していて、とても気に入っています。初めて訪ねてくれた数人の友人にも「(電話で)聞いていた通りのカラーリングだし、高さも特長的だったから、すぐにこの家だとわかったよ」と言ってもらえました(笑)。

施工前の打ち合わせで、私はアイボリーとシルバーを足した色、あるいは黄色がいいと考えていたんです。「派手過ぎる」との夫の判断であっさり却下されましたが、今では、この色にしてもらって良かったと心から感じています。

間取りの設計に関しては、ほぼ「中山さんのセンスに沿って」とお願いしました。
実際に住んでみた感覚としては「広くて住みやすい!」の一言。
子供たちも嬉しそうに走りまわっていますし。主婦目線で言うと、家事動線の良さが抜群なのもすごくありがたいこと。
特にキッチンの広さ、高さが、最も使いやすく設定されているんです。

ハートライクの住まいづくり解説[間取り+キッチンアレンジ]

間取りについてですが、ご家族がアパートで暮らしていた時よりも格段に広さを感じられる空間づかいにするべきと考えました。ご要望の言葉にならずとも、その想いはヒシヒシと伝わってきていたので。当然1階は充分な広さをとり、2階も、当初2つに予定していた子供部屋同士の間仕切りを取り除き、開放感いっぱいな大きい1部屋にしました。

それと奥様に喜んでいただいたキッチンの高さについて。標準は85cm程ですが、本案件は、奥様の身長に合わせて92cmに設定しました。一般的に女性の身長そのものが高くなってきていますから、同様のオーダー内容は増えていますね。現代設計の豆知識です(笑)。

Q4 部分的にお気に入りのポイントがあったら教えてください

部分的にお気に入りのポイント

これだけは絶対に盛り込みたかったのが、実は太陽光パネル。生活するうえでのコスト面を考慮し、そこは夫婦の考えが完璧に一致しました。昨年の6月に住み始め、最初の頃は常に発電表示が(発電していることを表す)青色マークなのを笑顔で眺めていたくらいです(笑)。

家計を守る身として太陽光パネルの存在は、やはり嬉しいし、とてもありがたい。搭載することを決めて良かったなあと、改めて今なお思います。

素材的に注目してほしいのは、壁や天井に施された漆喰です。
力強く提案されたのですが、やはり例によって「中山さんが言うならば間違いないから、お任せします」と(笑)。
実際、できあがってみたら、除湿効果と併せ、素晴らしい消臭効果も発揮してくれている。
天井も全てこの漆喰なので、上に向かう性質のにおいをしっかり吸収してくれるのが助かりますね。

ハートライクの住まいづくり解説[太陽光パネル+自然素材・漆喰]

私なりに太陽光パネルを研究した部分と、これまでのNo1な実績を積み重ねている点を鑑み、シャープさんの太陽光パネルをお勧めさせていただきました。

漆喰素材の優れた機能性は、さらに吸音性を兼ね備えていることも申し上げます。なぜかと言えば、漆喰は空気層をたくさん含んでいるため、音を吸う効果もいかんなく発揮する。だから屋内の音は外に漏れづらいのは無論、逆に外からの音は気密性の高いペアサッシなどが防いでくれますから、音対策も盤石です。

Q5 施工中、印象に残った出来事はありますか?

2016625163638.JPG

大工さんたちが気にしたらいけないと思い、またみなさんを信用し、あえて施工中の様子は、一、二度ぐらいしか見に行かなかったんです。

施主側が現場の人たちにプレッシャーをかけるのは嫌だったので。

代わりに中山さんが足繁く現場を訪ねてくれていました。プロの目で、目を光らせてくれていたんですよね。中山さんは、本当に頼りがいのある人です。それと主人が言っていたのは「律儀に進捗状況を伝えてくれる姿勢に感激した」と。振り返ってみれば、その点が何よりも深い信頼関係に繋がったように思いますね。

ハートライクの住まいづくり解説[施工管理と進捗伝達]

施工現場に欠かさず足を運ぶことは当たり前のことなので、誉められると、何だか却って恥ずかしいです(笑)。

施工中、ご主人が転勤になってしまった。だからこそ、施工の進みぐらいをしっかりと伝えなきゃならん、と思ったんです。逐一進んでいく建築現場の写真をひたすら撮って、私のホームページにアップ。パソコンでも携帯でも見れる状態にして、ご主人はもちろん、奥様にも、随時、施工の様子をご確認いただきました。

Q6 マイホーム完成後、初めて鍵を開けた瞬間は、どのような想いでしたか?

マイホーム完成後、初めて鍵を開けた瞬間

「これが他の誰のものでもない、私たち家族の家なんだ!」と感慨しきりでした。

繰り返しになりますが、全体的な広さ、キッチンを始めとする各スペースの使いやすそうな空間づかい、もう、全ての場所に喜びの実感を覚えましたね。当然、今でも愛着は増していく一方。

アパート時代との違いとしては、花をたくさん飾るようになったんです。
新しい素敵な家に合わせて、明る伊雰囲気のシンプルな家具も幾つか購入しました。友人や親類からは「自然光がたっぷり注ぐし、雰囲気もすごく明るい家だね」と誉められます。

子供たちの変化としては、アパート時代はリビングでおとなしく遊んでいただけだったのが、今は2階の子供部屋でのびのびと遊びまわるようになりました。新居が兄妹の仲の良さに拍車をかけてくれているのも、親としては強烈に実感していますし、同時に嬉しくも思います。

Q7 ハートライクのアフターフォローぶりは、どう感じましたか?

ハートライクのアフターフォロー

中山さんは、施工前・施工中の連絡もマメでしたが、完成してからも、そのありがたいスタンスは何ら変わることがありません。ちょくちょく心配して連絡を入れてくれるんです。

電話だけでなく「どうですか? 不具合はないですか?」と、いきなり家を訪ねてくれることもしばしば。引き渡したら終わりという商業姿勢じゃないのが、本当に心強いですよね。

中山さんは、家づくりには妥協のない気骨を持ち、人に対しては優しい真心を向けてくれるという、非常に誠実な方。中山さんが代表を務めるハートライクさんにマイホームづくりを頼んで良かったです。本当にありがとうございました。そしてこれからも頼りにしてます!

ハートライクの住まいづくりを振り返って

駒村さんご一家と初対面したと気の印象は鮮烈でしたね。
お世辞抜きで、美男美女のご夫婦、可愛らしい男の子と女の子の4人家族。ほんわかしたオーラみたいなものを感じる程でした。あたたかい雰囲気に満ちた仲良しファミリーであるこの人たちのために「より良い家を手がけたい」、そう思いましたね。今日、奥様の言葉を聞いて「え、決め手はそこだったの!?」と驚きもしましたが(笑)、直接、ご満足いただいているのが伝わってきましたから、携わった私としては、嬉しくも照れくさい気持ちです。こちらこそ、勉強になることも多い事例となりました。ありがとうございます。アフターフォローの面では、どんなに小さいご要望にも迅速・全力対応させてもらいますので、引き続き、末永いおつき合いをよろしくお願いします。

新潟市・岡田様 インタビュー

私大切な友人と接するような近しい距離感でプロフェッショナルな仕事を遂行してくれたハートライクの家づくり。中山さんは、住む側の視点に立ち、親身に、そして行動で示してくれる人。

 Q1 マイホームを建てることになった経緯から教えてください。

マイホームを建てることになった経緯
まだ私たちが結婚を意識せずに交際していた段階で「こんな良い物件があります。どうですか?」と提案し、中山さんを紹介してくれた人がいるんです。「ぜひ話を進めてください」と返事をしたら、半年ぐらいのものすごいスピードであれよあれよと話が決まりました。
契約直前の段階で、結婚していないと住宅ローンが組めないことを教えられ、じゃあ籍を入れようか、と。順番がおかしいんですけど、まあいいか、っていう(笑)。

Q2 土地探しはどのように進んだのですか?

土地探しはどのように進んだのですか
家のスタイルは中山さんから規格を提案いただき、了承していたんです。
後は、その家を建てる場所をどうするか?
中山さんには「あまりお金がないので、安くて良い場所を」と、ちょっと虫のいいお願いをしました(笑)。中山さんは、本当にたくさんの土地を探してくれたんですよね。その中からこの土地を選択。
街の中心部からも近く、バス停もあるし、ちょっと行けば大きなスーパーもある。

立地的にも値段的にもバランスの良い場所です。
中山さんだけでなく、予算については長期的なスパンで考えてくれる方々が周囲にいました。
間取りについても実体験をもとにアドバイスをくださった方がいます。すごく周囲の人たちに助けられましたから、みなさんとのご縁でできた家だと思っています。みなさんの気持ちの結晶が、すなわち私たちの家。
そういう風に感じているんです。

Q3 中山さんへの、具体的な家づくりの要望はどのような点でしたか?

中山さんへの、具体的な家づくりの要望
一つは、玄関を開けて真正面に階段があるのは嫌です、という点。昔見たテレビ番組で風水的に災いを招く家相だといっていたのが、なぜか記憶に残っていたんですよね(笑)。

もう一つは、太陽光パネルを付けてくださいということ。知人から電気代が得だと聞いていたので、家計の足しになるかな、と。家を建てようと考えていた頃、ちょうどメディアが盛んにその良さを伝えていて、地震の時などには近所の方々に携帯の充電もしてあげられるというニュースを知りました。

実際、東日本大地震でも太陽光パネルが、かなり役に立ったとの話も聞き、改めて載せて良かったと実感しています。
私たちの家は、たくさんの方々に助けられ、ご縁で完成した家。逆に、別な形で誰かの役に立てる家になれたらいいなと考えていました。その想いもあって太陽光パネルの設置を希望したんです。

ハートライクの住まいづくり解説[太陽光パネル=eco]

太陽光パネルを使うことで、エコにも貢献できるうえ、オーナー様、つまりは岡田さんの大きなメリットにも繋がります。政府も後押ししていた状態でしたし、当時は国の補助金もいちばん多かった。
何しろ今では考えられないぐらいの額でしたから。また、売電のシステムが開始された時期でもあったので、私としても搭載してほしかった。家の内部にはLED照明を採用。併せればさらなる節約を実現できるため、岡田さんの生活が楽になることを想定し、ぜひにと提案させてもらいました。実際、太陽光パネルが活躍しているようなので、私も本当に嬉しいです。

Q4 間取りについての具体的な要望は?

2016625164727.jpg
もともと「こうしてほしい」という具体的なスタイルがなかったため、中山さんからの提案に対し、それこそ「あ、玄関正面に階段がないからいいですね」ぐらいの反応でした(笑)。

「床の色はどうしますか?」と訊かれ「う~ん、どの色がいいでしょうか?」と質問に質問で返す程でしたから、逆に中山さんはプランづくりに相当苦労されたと思います。

そんな私たちにも、中山さんは理路整然と丁寧な説明を重ねたうえで、満足いくプランをいくつも提案してくれました。ありがとうございましたと同時にすみませんでした、とも思います(笑)。

ハートライクの住まいづくり解説[間取り]

確かに岡田さんの間取りへのリクエストは漠然とはしていたものの、それでも多くの会話の中から「こういう家にしたい」との想いはひしひしと感じ取れました。ですから、私なりに咀嚼した形で5つぐらいのプランを提示。その中から快く「これで行きましょう」とスムーズに選択してもらうことができました。

岡田さんご夫妻は、当初、建売の家でいいと納得していましたが、私は断固、反対していたのです。
間取りがもう決まっていて、土地と抱き合わせの物件をわざわざ買うことはないと考えていますので。
岡田さんが「この建売物件でいい」といっていた間取りは、将来的に不都合を生じることがわかっていたので「建売はやめよう、絶対、暮らしやすい間取りをつくるから」と説明しました。

Q5 外観のデザインについての感想を聞かせてください。

外観のデザイン
中山さんから提案された段階で「これ、いいですね」と即決です。
屋内の間取り同様、私たちには「絶対にこうしてください」の要望がなかったですから、外観でもご苦労かけたと思います(笑)。初めて訪ねてくれる友人・知人には「周りの家に比べて、外観のデザインが一味違う家だよ」と説明すると、迷わず辿り着いてくれる(笑)。

建ててしばらく経って中山さんから「他のお客様が、岡田さんの家を見たとたん一目で気に入り、全く同じ外観にしてくださいと頼まれたよ」と聞いた時には、やはり嬉しい気持ちになりましたね。

Q6 いつでも本気の男・中山さんの仕事ぶりはいかがでしたか?

中山さんの仕事ぶり

和モダンな家づくり

私たちにこだわりはないよといいつつ、後からちょこちょことわがままな要望を出すと、中山さんは一瞬、微妙な顔になるんだけど(笑)、後できっちりその通りにやってくれていたのが印象的だったし、ありがたいとも感じました。
「住む人はそんな風に考えるんだと驚いたから」と、中山さんは表情の理由を説明していましたが(笑)。代表的なところだと、カーポートは土の部分が車の重みで凹んでしまうと思ったので「全面コンクリートにしてほしい」と言った時、中山さんは「えっ!?」って絶句したんですけど、気がついたら普通にそうしてくれていたという(笑)。
それと、住む側の視点に立って「ああした方がいいんじゃない?」、「こうしたら後でこういう風に便利なはずだよ」とアドバイス込みの提案をしてくれる。それがすごく良かったですね。結果、非常に住みやすい良い家が完成しました。
中山さんには、ただただ感謝の一言です。完成後のお披露目パーティーにも、忙しい最中(さなか)を縫って駆けつけてくれました。ハウスメーカーのような単なる取引先としてではなく、親しい友人関係にプロフェッショナルな仕事ぶりを足して取り組んでもらえた、そんな距離感の近さを感じる家づくりが実現できたんですよね。

Q7 最後に、どんな方がハートライクの家づくりに向いていると感じますか?

ハートライクの家づくり

ハートライクの家づくり2

マイホームは建てたいけれど、まだ若くて予算を潤沢に用意できない人が向いているでしょうね。中山さんは完全オーダーのプラン立てもできる人ですが、同時に、私たちの家のような、予算を鑑み、大まかな規格に沿った家づくりも対応してくれます。

最初から、ある程度の値段が明確化されている分、これから人生設計をしていく段階の若い人に適していると思う。私たちの家づくりを振り返ると、初めての大きな買い物過ぎて、出せる予算も自分自身、理解できていなかった状態。

けれど相談したら、中山さんは親身になって最適なプランを提示してくれました。予算の範囲内で無理のない、しかし内容的には満足できたプランです。
ですから、新潟市近辺でマイホームを考えているものの「これだけしか予算が出せないから無理だろうな」、「自分たちはどれだけ予算をかけられるのかもわからない」という人は、ぜひ一度、中山さんに相談してみるのがいいと思います。

ハートライクの住まいづくりを振り返って

岡田さんの家づくりは、一緒に取り組むことで、私自身の勉強にもなったため、非常に印象深いお客様です。

みなさんが考える予算の部分は、どうしたらしっかり収まるかを究極的に捉えた時、大きなポイントが、まずは土地なのです。どうしたら予算をクリアするためにコストを抑え入手できるかと、さまざまな場所を駆けまわり、一生懸命に勉強しました。
だからこそ、他より安くできるノウハウも完璧に確立できたのです。岡田さんのお住まい自体、心からご満足いただいたという実績もハートライクの業績のベースになりました。正直、今の私がいて、ハートライクがあるのも岡田さんのおかげ。岡田さんは「感謝」といってくださいましたが、こちらこそ、ありがとうございました。そしてこれからも引き続き、よろしくお願いします。

新潟市・原田様 インタビュー

数々の要望に対して、入念な配慮を敷き詰め、迅速かつ丁寧に対応してくれた頼もしい中山さんは、私たち夫婦にとって家づくりにおける兄貴分のような存在。

 Q1 マイホームが完成し、住み始めたのはいつからでしょうか?

住み始めたのは
ちょうど1年前になります。マイホームづくりを考え始めた頃、新築は高いから手が出せないと考えていたところ、新築物件なのに手ごろな値段設定だった1枚の折込広告が目に入ったんです。

このチラシをきっかけに、いいタイミングで中山さんと出会うことができました。実際にこれまで建てた家も拝見させていただいて。キッチンなどの設備や間取りも理想的。数々の施工実績を見て、この人にやってもらえば間違いないと感じました。ですから、他のハウスメーカーや工務店には一切見向きもせず、中山さんに依頼したんです。

Q2 具体的に要望された中から、印象的だった点を教えてください。

印象的

打ち合わせの段階で、2階に広いバルコニーを付けたいと変更をお願いしました。
おかげで今は布団やシーツも充分に干せて便利です。ただ、このスペースを加えるため、1階のリビングも広げることになりました。

実際に住み始め、最初はアパート時代の比較もあって、リビングが広過ぎるかなとも思いましたが、ものが増えるに従い、やはりこのぐらいの広さにしてもらって良かったと、つくづく実感しましたね。おもちゃがいっぱいの子供スペースも確保できていますし。

それと、システムキッチンが、もともと妻の実家で使っていた馴染みのあるヤマハ製だったのも嬉しいポイントでした。
使い勝手の良いキッチンから、広いリビングで走りまわる子供の様子が見れるのも、中山さんの綿密な設計があってこそ実現できたポイントです。

Q3 土地選びに関する満足度はいかがですか?

土地選びに関する満足度はいかがですか?
小さい子供を育てるのにも最適な環境だと感じています。
静かな場所ですし、妻の実家も車でわずか10分の距離。何といっても大手子供用品の専門店がすぐ近くにあることが、とても助かっていますね。
子供のものは、どうしても緊急で必要になるケースが多い。

それらを総合すると、土地に対する満足度も非常に高いです。しかも中山さんには、予算的なわがままも全て聞いてもらえました。本当にありがとうございます。

ハートライクの住まいづくり解説[土地探し]

原田さんの物件は、土地のリストアップで20数軒。もちろんその全部を実際に見てまわり、値段も計算し尽くしました。
間取りの構想も、私の頭の中に入っていたので、きちんと土地内にいい感じで収まるかどうかも厳しくチェック。赤ちゃんがいることを最重要視し、提案材料を絞り込んでいったのです。子供用品専門店と奥様の実家も近い場所で、との判断にも重きを置いた結果、自信を持ってこの土地を提案させてもらいました。

Q4 中山さんの仕事ぶりは、どう映りましたか?

201662517021.jpg
こちらからの無理難題にも、迅速かつ丁寧に対応してくださったことへ感謝しています。
その分、私たちとしては、少々、申し訳ない気持ちも(笑)。先程いったバルコニー追加や、伴うリビングスペースの拡大。駐車場もきれいに舗装してもらいました。細かな修正リクエストを嫌がらずにしてくれる点が、きっと他の業者さんとの違いなんだと思います。中山さんは、家を建てる側の人間に不安を感じさせない人ですよね。私たちが不安に感じたことも、中山さんの説明を聞くと「なら大丈夫だよね」と安心できる。ですから、平常心で初めてのマイホームづくりを行なうことができました。家に関して、中山さんは頼れる兄貴分のような存在です。

ハートライクの住まいづくり解説[進捗伝達とフォロー的説明]

奥様からはことあるごとに、ご連絡をいただきました(笑)。特に印象に残っているのは「オール電化ってどうなんだろう?
電気代が高くなっちゃうんじゃないかな?」という疑問。きっちり説明させていただく。安心してもらえる。
その繰り返しでしたね。不安になるのは、家を建てる人にとって当たり前の感情。いくつものお客様の不安をしっかり解消することは、建てる側である我々にとって、当然の務めだという信念を持っています。だからこそ、住み始めた後、奥様に「むしろ電気代が安くなった。もちろんガス代は全くかからないから、中山さんのいってた通りだったよ」と話してもらって「そうでしょう」と笑ってやり取りすることもできるわけです。

Q5 施工中は頻繁に見学へ来られたのですか?

頻繁に見学へ来られたのですか?
はい、特に家の中を確認できる状態になった後半はよく見学に来ましたね。
雪が降った日は、心配になり飛んできましたし。はっきり覚えているのは、自然素材の漆喰を壁や天井に施した日。あれが中山さんの力説して勧めてくれた漆喰か、と施工する様子をじっくり眺めました。私たちは完成してからずっと住んでいるので、湿気やにおいを吸収してくれている差がわかりづらい。れれど、親が来た時などには「家に付くにおいもないし、湿度的にも快適だね」といってもらえました。意識してみると、確かにアパート時代に感じていたキッチン独特のにおいがしないんですよね。

ハートライクの住まいづくり解説[自然素材・漆喰]

漆喰は湿気とにおいの吸収機能以外にも、インフルエンザなど人間に害をなす菌が生息できないという特性も併せ持っています。
一昔前に問題になったO-157も死滅する程。だから、壁や天井に漆喰を用いた原田さん邸に悪い菌がいない。ご夫婦はもちろん、お子さんの健康面を配慮しての提案でした。安心して子育てができる家。その素材として漆喰が重要な役割を担っているのです。

Q6 来訪される友人方からは、どんな感想を聞きますか?

シンプルモダン
やはり「広いリビングがいいね」、「開放感があるね」といってくれる人が多いです。「外観も素敵だ」と誉められるのも嬉しいですね。

外観は中山さんから提案された瞬間に気に入りましたから。一味違う色づかい。ストライプなのも格好いいですよね。何人もの人に「シンプルモダンの家はたくさん見てきたけど、この色づかいのデザインは初めて見たよ」と驚かれました。

ハートライクの住まいづくり解説[外観デザイン]

人の家と同じようなデザインの外観では、お客様に喜んでもらえないだろうとハートライクは考えます。
他にないもの、今までなかったもの。斬新でありながら、当然、耐久性の高い機能性を併せ持つことを重要視し、外観デザインの提案を実践しているのです。

Q7 最後に、これから家を建てる人へ、家づくりの先輩としてアドバイスを。

シンプルモダンな玄関
家づくりは難しいですよね。こだわり過ぎたらキリがないし、予算の範囲もあります。
ただ、その中でも、じっくりシミュレーションすることが大事。建ってから「ああすれば良かった」、「あれを入れておけば不便じゃなかったのに」と後悔しないよう、入念に住んでからをイメージして取り組んでほしいですね。

いかに自分たちが動きやすい、生活しやすいかを構想材料に考え、後は、しっかり家づくりをしてくれる中山さんのような存在に想いをきちんと伝えること。そうすれば、自分たちが満足できる家に近づけると思います。

ハートライクの住まいづくりを振り返って

やはり、原田さんご夫婦も初めての家づくりなため、最初は具体的なイメージが掴みづらかったと思います。でも、打ち合わせや提案時、私から質問を投げかけた際は、真剣に向き合い、そして考えてくれたからこそ、充実の家づくりにも繋がったのです。
しっかり主張する部分はハッキリいってくれたので、私も「じゃあ、こうしましょうと!」と話し合えたので、非常にやりやすかった。私は、お客様の要望は、わがままなぐらいでちょうどいいと考えています。そこを、いかに頑張って実現するかが私の仕事。その姿勢でハートライクは、これからもたくさんのお客様にご満足いただける家づくりを実践していきます。

新潟市・涌井様 インタビュー

私新潟の住宅の歴史を変えた「地下室の家」。
大手メーカーでは実現できない低コスト・高品質の地下室で楽器演奏とシアタールームを満喫。

 Q1 地下室の家を建てようと思ったキッカケは。

2016625152559.jpg
以前から、私の夢として地下室の家というものがありました。知人に話したりしても、「地下室の家など夢物語だよ」と言われてしまうだけでした。

そんなときに、共通の知人である長井さんという方に地下室について相談しましたら、「地下室が出来る人を知っている」という話になり、ハートライクの中山さんと出会ったのです。それが昨年の一月の話です。

中山さんには当時、私がいた佐渡にも来ていただき、打ち合わせをしまして、その徒年の5月に契約しました。最終的にハートライクさんにお願いしようと決めたのは、地下室施工の経験があるということとコストですね。こんなに安い値段では大手メーカーでは絶対にできないという金額でしたので。大手メーカーで地下室の家を頼むと、おそらく4000万円から5000万円ぐらいするのではないでしょうか。

中山さんに対しての信頼も大きな決め手です。中山さんは不動産業を10年くらいやっていた経験で、不動産取引の裏の裏まで知っている方です。「ここで業者は儲けているんだよ」という裏事情も教えてくれたり、土地についても普通では見つけられないような情報をゲットしてくれました。「この人なら大丈夫だな。きっとやってくれるな。」と思いましたね。

Q2 家づくりで最初にした要望は

家づくりで最初にした要望は
私の趣味は、楽器の演奏と映画なので、最初に中山さんにお伝えした要望は、シアタールームとレコーディングルーム。そしてダンスフロアのようなものがほしいということでした。最終的には、レコーディングルームとシアタールームで落ち着きました。

音楽はロックが好きで、ジミー・ペイジや布袋寅泰がお気に入りのアーチストです。私は、音に対しては徹底的にこだわりたいと思っていまして、今後も更にいいスピーカーを入れて生きたいと考えています。

Q3 外打ち合わせはどのような感じで進めましたか。

打ち合わせはどのような感じで進めましたか
打ち合わせは、毎週、夜9時、10時になっても丁寧に対応してくれました。これは他の業者では無理ですね。打ち合わせでも、中山さんには相当リクエストを伝えました。例えば、漆喰の壁や、ニッチの色、電球についてまで細かくお願いしました。それに対しても中山さんは何回でも嫌な顔せずに対応してくれました。また、施工現場を担当していただいた職人さんもとても良心的でした。私の要望はすべて取り入れていただき、出来上がりには納得しています。普通の住宅であれば、不満な部分も残り満足度は6割か7割ぐらいだと思うのですが、細かい私でも9割以上納得できています。

現場には毎日見に来ていました。職人さんの仕事ぶりを見て感じたことは、急いでやるという感じでなく、毎日ゆっくりと間違いなく進めているという感じでした。人柄のいい人ばかりでした。直接話をする機会もありましたが、「この人なら任せられるな」という感じでしたね。

Q4 完成した地下室についてのご感想は

完成した地下室についてのご感想は
実際に完成したシアタールームで聞いた音は想像以上でした。思っていた以上に音が漏れなくて、こんなに大きな音にしても大丈夫なんだと感動しました。これだけの低音を使っても建物の外に漏れないので、ご近所にも絶対に迷惑にならない安心感がありますね。

楽器演奏についても、私は主にエレキギターをやっています。友達が来たときにはドラムなども一緒にできるようにしてあります。実際に演奏してみて、スタジオでやるよりも、自分の手が届くところに機材のすべてがあるのはいいですね。天井の材質のDAIKENのオトテンというものなのですが、反響しないようになっているのです。だから音が全然耳に来なくていいです。すべてが想像以上でした。

素材的に注目してほしいのは、壁や天井に施された漆喰です。
力強く提案されたのですが、やはり例によって「中山さんが言うならば間違いないから、お任せします」と(笑)。
実際、できあがってみたら、除湿効果と併せ、素晴らしい消臭効果も発揮してくれている。天井も全てこの漆喰なので、上に向かう性質のにおいをしっかり吸収してくれるのが助かりますね。

Q5 地下室以外のポイントについては

地下室以外のポイントについては
太陽光発電も順調に発電してくれています。これについては中山さんに先見の明があるんですよね。新潟で地下室を作れる住宅会社はほとんどないし、太陽光も最近になってから。
中山さんは以前から手がけていますし。あとこの漆喰という壁、この漆喰をここまで安く出来るのはハートライクさんくらいじゃないですかね。普通でいったら、漆喰と言っただけでめちゃくちゃたかいですよといわれますね。
地下室も全部漆喰にしたので空気もきれいになりますし、すごく良かったです。仕事から帰って来たときに癒される自分の空間ですね。

Q6 マイホーム完成後、初めて鍵を開けた瞬間は、どのような想いでしたか?

今後の夢とハートライクに期待することは

今後の夢とハートライクに期待することは2

中山さんには今後、次の地下室の家を続々と手がけて欲しいですね。そのときに私の家も参考にして頂ければ嬉しいです。そして、新潟の方で、「地下室なんて夢だよ」とあきらめている方に、「ここなら出来るんだよ」と伝えたいですね。

中山さんがやっていることは、新潟の住宅の歴史を変えること。良心的な価格で地下室の家も夢ではないということを証明したのですから、意義深いことですよね。

また、地下室の家のようなこだわりの家ばかりでなく、普通の家でも良心的な家づくりをしてくれると思いますので、多くの方に中山さんをお勧めしたいです。

これからの構想としては、独身なので楽器が出来る奥さんを見つけたいなと思います。そして家族でバンドをするのもいいですね。また、一緒に映画を見たりとか、子どもに刺激を与える場を作れたのは良かったと思います。

新潟市・野島様邸 インタビュー

お母さんも落ち着く、世代を超えた満足がある「親孝行の家」。
こだわりの外観も徹底した情報収集と厳選した金属系素材で100点満点の家づくりに。

 Q1 ハートライクとの出会いは?

ハートライクとの出会いは?
具体的に家づくりを進めたのは一年ぐらい前です。
知り合いに「家を建てたいな」と知り合いに言ったら、「いい人を知っているから紹介するよ」とハートライクの中山さんを紹介してもらったのがキッカケです。現場見学会に伺ったときの中山さんの第一印象は、誠実そうな感じで、目が輝いていたので、信用できるかなと思いました。

Q2 土地探しについてはどのように進めましたか?

土地探しについてはどのように進めましたか
土地選びについては、昔住んでた場所のなるべく近辺ということを要望としてお伝えしました。行きつけのお店とか、母の病院のこともありましたので。
中山さんに走り回っていただき、候補として見たのは十件以上ですね。そして2、3件に絞って検討しましたが、最終的には両親と相談してここに決めました。

Q3 建物についての要望として伝えたことは何ですか?

建物についての要望として伝えたことは何ですか
中山さんの会社に行ったとき、一番いいなと思ったのが、漆喰壁や太陽光など健康住宅というテーマを掲げていた点です。
今後は太陽光を乗せる計画もありますし、壁や木材など健康というテーマにこだわって家づくりをしました。間取りについては、土地を最大限に活用した間取りということで中山さんに考えてもらいました。

また、ロフトについては、中山さんからのご提案で採用しました。最初は物置として考えていたんですが、十分部屋として活用できる広さだと思い、途中でコンセントなどを入れてもらいました。

ハートライクの住まいづくり解説[設計]

土地の広さに限りがありましたので、それをいかに広く使えるかということに頭をひねりました。
最終的には屋根裏のロフトを、ということでそれを目一杯活用しました。また収納がたくさん欲しいというご要望でしたので、収納部分をたくさん設けました。

Q4 外観デザインについてはどのように進めましたか?

外観デザインについてはどのように進めましたか
外観についてはかなり悩みました。
すぐに悪くなってしまうのでは困るので、長い目で見たときに高価であっても丈夫で耐久性のあるものがいいと思いました。

色合いについても、何種類か候補があり、最後は二種類の候補で迷いました。色の組み合わせでもかなり迷いましたね。仕事の途中で見た建物の色が印象に残っていたので、中山さんと一緒に見に行ったりもしましたね。配色については、その建物のものを採用しました。完成したものを見て納得が行く色合いになったと思います。

ハートライクの住まいづくり解説[外観デザイン]

素材についても、野島さんは「妥協したくない」ということで、高価で良質なものを選びました。
実際に使用したのは金属系の素材です。他にも窯業系がありますが、それらは劣化スピードが早いので、耐久性重視であれば金属系の方になりますね。金属系は材料が軽く、断熱性がありますので、住宅性能の向上にもつながりますね。

Q5 家づくりを振り返ってみてのご感想は?

家づくりを振り返ってみてのご感想は

家づくりを振り返ってみてのご感想は2

打ち合わせの回数が多かったのですが、とても楽しかったです。

充実した家づくりができましたね。
中山さんに対しての印象も、親身になって考えてくれ、改めて素晴らしい方だなと思いましたね。

引渡しのときは、「ようやく手に入ったな。長かったな」という感じで。
中の部屋に初めて入ったときは、感動しました。イメージしていた家づくり通りの100点満点の家づくりができました。

まだバタバタしていて落ち着いてないのですが、友達が家に来たら、漆喰壁を見てもらいたいですね。二階は全部漆喰にして頂きましたし。
家具や、部屋の使い方についても、これからじっくりと考えていくつもりです。とにかく、中山さんには要望をたくさん聞いてくれて感謝しています。打ち合わせをしていく中で、二人でアイデアが膨らんでいくという感じでしたね。

Q6 どのような方にハートライクの家はお勧めですか?

どのような方にハートライクの家はお勧めですか?

どのような方にハートライクの家はお勧めですか2

ハートライクの家は、皆さんにお勧めしたいですね。
色々な要望にも対応してくれるので、誰が頼んでもいいと思いますね。

私の場合には、建物の外観は金属系を採用したりと、私の要望に対してプロとしての提案がありましたし。何でも私のこだわりをぶつけて、それに対して応えてくれる人ですから、すべての人にお勧めしたいです。

親切になって、施主の身になって考えてくれていることがよく伝わってきました。それが一番ですね。母も、「モダンだけれども落ち着く。」と喜んでくれています。いい親孝行が出来たと思います。

ハートライクの住まいづくりを振り返って

野島さんのご両親に対しての愛情というものをずっと感じていました。
親に愛情を返そう、親孝行をしようという気持ちを僕も感じて、そんな野島さんに協力してみようと、一生懸命になりました。こんなにご両親を思っている人を見たことないですね。感動しながら仕事をさせてもらいました。僕も見習いたいと思いますね。

loading...