ホーム>スタッフブログ>家事導線について>住まいるママの家、家事ラク動線パート2
家事導線について

住まいるママの家、家事ラク動線パート2

水回り~物干しスペースの動線

 

皆さんこんにちは!

ハートライクの高田です(^^)/

前回に引き続き、「家の中の動線」の続きを書いていこうと思います!

モデルハウスのご案内はここをクリック↓

http://www.heartlike.jp/contents/modelhome/

家事を楽にするのに、考えなければいけない動線の一つが、洗濯機置き場から物干しスペースです。

というのも、戸建ての多くの場合が洗濯物干しスペースが2階のバルコニーになります。

 

そうすると重い洗濯物を持って階段を上がる事になるので、とても大変と感じる方が多いのです。

 

ですから、1階にちょっとしたお庭を設けて洗濯物を干せる様にするとその負担がなくなるので、家事がとても楽になるのです。

 

ただ、この間取りにする際に気をつけて頂きたい点は、リビングを横切らないで物干しスペースへ行ける動線にするという事です。お子様がテレビを見ている前を横切って、「ママ邪魔~」と言われたら「あんたの洗濯物もあるんだから」って頭にこないですか?

ですから、お互いにストレスをためないためにもご家族の邪魔にならない場所を通る動線にする事がポイントなのです。

ハートライク新築住宅

その他にも押さえて頂きたいポイントがあります。

それは、洗濯機置き場から物干しスペースの間にある扉を引き戸にするということです。

重い物を持って、通常の扉を開けるのは意外と手間です。

ですから、それらを引き戸にしてしまうと洗濯物を持っていても移動が楽になるのです。

 

マンションやアパートにお住まいだと、なかなか気づきづらい点でもあるので、間取りを考える際は、是非覚えておいてくださいね(^^)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

次回は選択スペースについて、さらに詳しくお伝えしようと思います(^^)/~~~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.heartlike.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/10

loading...